2012年02月24日

見学ツアー〜木の花ファミリー編


こんばんは
里山活性チームまっき〜です。

往復1300kmの旅。

里山活性チームと新保代表Yさん夫婦で

神奈川県の門倉農園さんというところに

見学に行って参りました。

門倉農園さんは別に書きますので、しばし。


その帰り。

静岡県は富士宮にあります”木の花ファミリー”さんも見学させていただきました。

www.konohana-family.org/


こちらでは77名の方が共同生活をしております。

農業を主軸に自給自足の生活をされています。


到着するやいなや案内していただいたのがこちら

IMGP0524.JPG

数日前に完成したばかり、とのこと。

扉を開くと・・

IMGP0525.JPG

そう、

IMGP0532.JPG

IMGP0528.JPG

コンポストトイレです。

水を使わない。

微生物くんが分解してくれるトイレです。


数日前にQさんとコンポストトイレを作りたいですね

と話してたばかりだったのです。


そして、次に案内していただいたのが

IMGP0539.JPG

こちらではお醤油も自分たちで作ってます。

木の樽いいですね〜。

毎日櫂入れしているそうです。


お隣の部屋。

IMGP0541.JPG

圧巻!

大型の薪釜が並びます。

本日は1台稼働して、お昼の”おこわ”を蒸していました。

薪の香りに癒されます。

味噌や醤油作りで大豆を煮たり

干し芋を蒸したり使っているそうです。


続いて、写真はありませんが

採れた野菜の選別・出荷場 兼 苗作り場

本日は主に苗作り

ジャガイモの種芋をカットしてシリカを表面につける作業とかをしてました。

ミツバチも飼って蜂蜜をとったりもしてます。


倉庫では
お米の種籾の選別を行っていました。

現役で米と作っているYさんとQさんには興味津々なところ。

そこからはお米トークで大盛り上がり。


次は、まっすぐですが鶏舎です。

IMGP0547.JPG


イサブラウンとアローカナの2種類を飼っています。

アローカナの青い殻は、これまたきれいです。

IMGP0548.JPG

なんでも、群れの中の数羽に卵を産む場所を躾てあげると
残りの鶏たちも真似をするんだそうです。

お兄ちゃんに教えたら、弟にはお兄ちゃんが教えてくれる感じ♪
だそうです。
なるほど〜。

お隣には

IMGP0552.JPG

お乳は子供に飲ませたり
デザートやシチューにしたり。

ヤギの乳は人間のに近いのだとか。


こちらは

IMGP0559.JPG

椎茸畑といわんばかりに並びます。

IMGP0561.JPG

なめこには黒の寒冷紗がかけてトンネルになってました。


新保にもこんな感じに導入できるかな。


と駆け足の見学ツアー

最後に締めの

お昼ご飯。

IMGP0564.JPG

こちらは菜食中心

「追いかけて逃げるものは食べない」のだそうです。


どれも素材がしっかりしていて

美味しいです。


「こんな食事してたら子供たちは頭よくなるんじゃないかねー」とはYさん談ですが

子供たちに、胸はって食べさせられるものを作っていこうと改めて思うのでした。


午前中は雨の中の見学だったのですが

帰り際にだんだん晴れてきまして

IMGP0567.JPG


富士山にお見送りいただいて
金沢に帰ってきました。


さあ〜、春までにやることがいっぱいあるぞー。
posted by 39アース at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54127600
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック