2012年02月18日

本当に困ったこと


今日も朝から一面の銀世界。

以前にも書いたが、屋根の雪下ろしの話になった時、ばあちゃんたちはマジ顔になった。

これは、ほんとうに、ほんとうに困っていることなのである。

じいちゃんが80歳近くになって、もう屋根に上がるのは危険だから、ばあちゃんたちは上げたくない。

息子たちが来てくれるおうちは日曜日まで我慢する。

雪を下ろしたら、動かなかった引き戸が、軽く動くようになった。

これだけでもほっとする出来事だ。

雪下ろしする前に、あるじいちゃんは「くやしいけどやっぱり町の暮らしがいい」とつぶやいた。

ボランティアのお世話になるのも気兼ねなことなのである。

IMGP0396.JPG

そこで、先日の木質ペレットの話が、救世主として登場してきた。

「ペレット使ってなんとかならんがけ?」とうちの仲間がつぶやいた。

そういえばテレビでみた。

富山地方で、屋根に2本温水パイプを這わせてあるだけで、雪が積もらないのだ。

この話を古川さんにしたところ、新潟の十日町のような豪雪地帯ではそれでは役に立たないらしい。

今、秘策を考えている。

ばあちゃんたちに負担にならない金額で出来ることを。

2週間後に図面を送ってくれることになった。

雪は、溶かして処理するに限る。

雪を雪のまま処理すると、雪捨て場を考えなければならない。

溶かして水にすると其の悩みが消える。

また、その水をかき集めてちょっと温めれば、雪を溶かすことができる。

ばあちゃん、もう少し待っててちょーだい。

それから、テレビ金沢では、2月24日の夕方6時20分ごろから、第5回目の「心をつなぐ」シリーズを放映する予定だとのことです。
お見逃しなく。
IMGP0406.JPG
posted by 39アース at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54033424
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック